5月, 2013

甘露の法雨を受けて ~花まつり~

花まつり ~釈尊降誕会~

平成25年5月19日(日) 午前10時30分より

しとしとと恵みの雨が降り注ぐ中、

本住寺では『花まつり~釈尊降誕会』の法要を執り行いました。

お参りの皆様が持ち寄ってくださった真心のお花で

御宝前には、さながらルンビニー園のような花園が現れました。

足元のお悪い中お参りくださいました皆様、本当にありがとうございました!

ご参拝いただいた皆様には、誕生佛に甘茶を灌ぎ、お焼香をしていただきました。

今回の花まつりは、信行唱題会も兼ねておりましたので、お経の後は

団扇太鼓のリズムにあわせて、お題目もしっかりとあげさせていただきました。

 

本堂建て替えの際に発掘された小さなお釈迦様を、

今年も皆様の温かなお心とお花でお祀り出来たこと、心より感謝申し上げます。

 お参りくださいました皆様、本当にありがとうございました。

さて、昨年の御会式に綿帽子をかぶっておられたお祖師様ですが、

花まつりにあわせて綿帽子を外させていただきました。

法要が終わった後は、みんなで甘茶をいただきました。

お砂糖とは違い、ほんのり後を引く天然の甘さが美味しいです。

こんなに甘くてもカロリーゼロで、カフェインレスのヘルシーなところも嬉しいですね。

飲むだけではなく、家の周りに撒くと這う虫を除けてくれるとか。

そして、御仏壇やお墓にお供えすると、ご先祖様が喜ばれるともいわれております。

お参りくださった方には、お土産としてペットボトルに詰めた甘茶も持ち帰っていただきました。

さて、雨が降るとつい『イヤなお天気』と思ってしまうこともありますが、

視点を変えたら『恵みの雨』となりますね。

今日の雨で新緑が艶やかに色を増したように、

皆様のお心にも、甘露の法雨が降り注ぎますように…

6月15日(土) 10:00~20:00

観音経写経会
(13:00~ 納経会)

6月16日 14:00~

信行唱題会

こぢょっこダイアリー