// //

お題目の積み重ね ~信行唱題会 11月~

11月20日(日) 午後2時~

色づく紅葉と変わりやすいお天気に秋らしさを感じる、11月の信行唱題会です。

 風が強い中にもかかわらずご参加下さった皆様、ありがとうございました!

 

新しい本堂が出来上がってから始めた信行唱題会ですが、

今回でなんと31回目となりました。

参加して下さった方から教えていただいて気がついたのですが、

いつの間にか、そんなに回数を重ねていたことに驚きました。

一番初めは2人だけだった参加者も少しずつ増えて、今では

毎月10人前後の方々にご参加いただけるようになりました。

こうして毎回参加してくださり、回数を重ねさせていただけることは、

本当に有り難いことですね。

 

 唱題行の前に、所作(しょさ)についてお話させていただきました。

毎回、同じことをしているように思われるかもしれませんが、

心身に染みこんでいくように、何度も繰返しやることが大切です。

合掌、礼拝、お数珠の扱い方…等々、少し心がけるだけで気持ちが

シャンとしますね。

 

所作を通して気持ちを整えた後は、いよいよ唱題行です!

太鼓のリズムも軽やかですね。

 

唱題行で大切な事は、大きな声でハッキリとお題目を唱えることです。

「南無妙法蓮華経」の7文字に込められたお祖師様の想いを偲び、口から丁寧に紡ぎ出します。

お題目一つ一つが自分の身と心に染みこむように、仏さまに届くように…。

お題目を大切に唱え、少しずつではありますが、その功徳を積み重ねていくことが出来たらいいですね。

こうして皆様と一緒にお題目を唱えることが出来るのは、本当に有り難いことです。

それを毎月続けさせていただけることは、もっと有り難いことです。

それもご参加くださる皆様がいて下さるからこそです。

これからも、信仰は楽しく!をモットーに信行唱題会の回を積み重ねてまいりたいと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします!!

次回は今年最後の信行唱題会になります。

12月25日(日)午後2時からです。

興味がおありの方は、是非お気軽にご参加ください!


 
 
こぢょっこダイアリー