// //

楽しむ心を忘れずに ~本住寺信行会 11月~

11月11日(日) 午後2時~
信行唱題会

 11月17日(土) 午前10時~午後8時
 観音経写経会 

冷たい雨が降り、季節は深まる秋から冬へと移ってゆきます。

寒さを感じるようになった11月の週末に、本住寺では

『信行唱題会』と『観音経写経会』を開催いたしました。

足元のお悪い中お越しくださった皆様、

本当にありがとうございました!!

 

まずは、11日(日)に開催した信行唱題会です。

ここ数回は胴長太鼓の練習が中心となっておりましたが、だいぶ慣れてきた頃なので

唱題行の前に『開経偈』と『観音経』の読誦をしました。

所作もお経の声も揃っていて、とても気持ちがいいですね!

  

今年の7月から、胴長太鼓を両手で打ちながらのお題目に取り組んでまいりましたが、

今回で5回目ということもあり、太鼓に向かう姿も様になって格好いいです!

 

住職も皆様の熱気に負けないよう、一生懸命大太鼓に向かいました。

御宝前での読経と唱題行が終わった後は、恒例の法話タイムとなりました。

今回の主役は、信行会に熱心に通ってくださっている井上やす子さんです。

というのも、この度倉敷市から『倉敷マスター』 として認定されたのです!!

倉敷マスターとは、85歳以上で精力的に活動しておられる高齢者をたたえ認定される称号とか。

そして、認定証を受け取る井上さんの勇姿が、山陽新聞にも掲載されました。

井上さんは、とても前向きな方で、日常の中にも信仰を楽しく取り入れられています。

私たちも井上さんをお手本に、明るく元気に年齢を重ねてゆきたいものです。

 

そして、17日(土)は『観音経写経会』を開催いたしました。

午前中は雨音が静かに響く本堂でのお写経となりました。

来られた方々は、それぞれのペースで筆を持ち、粛々とお写経に取り組んでおります。

お写経は、来られる時間も帰られる時間も皆まちまちですが、

ちょうど見知ったお顔を見かけると、話に花が咲いたりもします。

『とても良い時間が持てました』

『日常を忘れる時間が嬉しいわ』

『終わった後のお茶の時間も楽しい』

…等々、有難いお言葉をかけていただき、本当に嬉しかったです。

 

本住寺では、日々の暮らしの中に、楽しく信心を!という想いで

毎月『信行唱題会』と『観音経写経会』を開催しております。

どちらも初心者歓迎! 手ぶらでご参加いただけます。

興味をお持ちの方は、是非一度お気軽にご参加くださいませ。

お茶とお菓子をご用意してお待ちしております!

 

次回の本住寺信行会のご案内

信行唱題会 12月9日(日) 午前10時から

観音経写経会 12月15日(土) 午前10時~午後8時


 
 
こぢょっこダイアリー