// //

梅雨明けの空と護る心 ~境内清掃7月~

先日のゲリラ豪雨のおかげか、連日の猛暑より少しだけ涼しさを感じる連休の中日に、

本住寺では7月の境内清掃が行われました。

今回の当番は4班『有井・呉妹・二万』地区の皆様です。

早朝よりご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました!

7月の草には勢いがあります。

夏の盛り上がりと共に伸び放題になっている草を、草刈機やチェーンソーを使い、

バリバリと刈っていただきました。

 

鐘楼付近や本堂横のスペース、西側の斜面や永代供養塔を中心とした墓地ゾーン、

それぞれに手分けをしながら、どんどん作業は進みます。

 

熱中症にならないよう、途中で冷たいお茶の休憩をはさみながらも、

テキパキと作業を進めていきました。

刈った草をかき集めること、軽トラ2台分に。

いつものように、近くの檀家さんが処分を引き受けてくださいました。感謝!!

掃除が終わった後は、鐘楼の陰で乾いた体を潤します。

こうして皆様とざっくばらんに談笑するひと時が、本当にありがたいと思います。

この日はペットボトル飲料の差し入れもいただきました!

また、境内清掃が終わった後、そっと居残り作業をしてくださった方がいらっしゃいました。

墓地や駐車場の小さな草をバーナーで焼いてくださり、本当に助かりました。

4班『有井・呉妹・二万』地区の皆様、本当にありがとうございました!

本住寺の境内清掃は、檀家さんの地区ごとに5班に分け、5・7・9・11月の年4回行っております。

次回は9月8日(日)5班『遠田』地区の当番となります。

 残暑が厳しい中での境内清掃となりますが、ご協力の程、よろしくお願いいたします。


 
 
こぢょっこダイアリー