// //

信行唱題会 5月

朝からの雨模様も、午後からは晴れ上がり爽やかな天気となった中での5月の信行唱題会。

この信行唱題会も、今月から3年目に突入いたしました。

こうして毎月一度、仏祖三宝のご宝前で皆様と一緒に楽しくお題目を唱えることが出来ますのも、お参り下さる皆様のお陰と、心より感謝申し上げます。合掌。

一昨年、新しい本堂が出来上がりご本尊様の開眼法要が終わった後、せっかく新しくなったのだから、お葬式や法事だけのお寺ではなく、来られた方が笑顔になれるお寺にしたい! そのためにはこれからどうしたらいいのか、自分たちに何が出来るのかなど、二人で色々なことを話し合いました。

その中で、信仰は楽しいものでなければ…という想いから、自分たちにとって原点である『お題目』から始めよう! ということになったのです。

幸いなことに今度の本堂建て替え事業に際し、2尺もある大きな欅の太鼓もご寄進いただいております。

  『だんだんよくなる法華の太鼓』

太鼓のリズムに乗って元気よく、楽しく、お題目を唱えることで、お釈迦さま・日蓮聖人の教えを実践していこう! と決意を胸にしながらも、『唱題会』は当面の間、二人だけで始めていけたらと思っておりました。

始めは二人でも、そのうち太鼓の音に誘われて誰かが来てくれるようになるかも…と思っていたところ、檀家のWさんから「是非、参加させてください!」と言っていただき、そのお言葉に背中を押していただいた形で、そのうちと言わずすぐにスタートを切ることになりました。

その後、月に一度の『唱題会』は『信行唱題会』と名称を改め、少しずつ人数も増えて、昨年11月の落慶式典の際には太鼓隊として『稚児唱題行列』で大いに花を飾っていただくことが出来たのは、本当に有り難いことです。

これからも、この集まりでは太鼓をたたきながら声を出してお題目をしっかりと唱え、楽しく信心を深めていきたいと思いますので、遠慮無くお気軽にご参加いただければ幸いです。

次回の信行唱題会は、6月19日(日) 午後2時からです。


 
 
こぢょっこダイアリー