// //

お題目と鳥の囀り~信行唱題会~

6月19日(日) 午後2時~

田植えシーズン真っ只中、6月の信行唱題会です。

梅雨空の蒸し暑さに負けず、みんなで太鼓のリズムをあわせて

「 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 」

と、大きな声で一心に唱えました。

繰り返しお題目を唱えていくうちに熱がこもり、額には汗が滲んできますね。

唱題行が終わった後は姿勢を正し、呼吸を整えながら、無念無想で心を鎮める「深心行」です。

静まり返った本堂の窓の外からは、鶯やホトトギス…鳥の囀りが聞こえて心地良く染みこんできます。

 

   

唱題行の後、「スッキリしました!」と言う参加された方の笑顔がとても素敵でした。

こうして 皆様と膝を交えゆっくりとお話しをするひと時は、とても楽しいですね。

本日のお茶菓子は、住職が研修で訪れた比叡山のお土産でした。

午前中に檀家さんが活けて下さった生け花の、斑入りの茅がとても涼やかです。

茅には災難を避け、穢れを祓う力があるそうです。

茅の輪を潜り半年分の穢れを祓う「夏越しの祓」の神事にあやかる訳ではございませんが、

お題目を唱えることで心の浄化を目指していきましょう。

 

次回の信行唱題会は 7月24日(日) 午後2時~ となります。

興味が有る方は、是非お気軽にお越しください。

 


 
 
こぢょっこダイアリー