// //

小さな積み重ねと大きな輪 ~震災復興支援へ~

このたびの東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された皆様、またそのご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。また、被災地の一日も早い復興、復旧をお祈り申し上げます。

震災から5か月が過ぎようとしていますが、未だに過酷な状況にある被災地のことを想うと、本当に胸が痛みます。

支援にしても、お金やモノを送ればそれで終わりというわけではなく、それでも自分に出来ることがあれば何かをしたいという気持ちは誰にでもあるのではないでしょうか。

この度は、倉敷市中島にあるイタリアンレストラン収穫月の中原様より支援物資についてのお話をいただき、お寺に来られた方を中心に物資の提供を呼び掛けさせていただきました。

今回集めさせていただいた品は『・タオル・バスタオル・タオルケット・食器類・虫除け類』です。

17名の皆様が快くご協力くださり、こんなに沢山の物資が集まったのですから、本当に有り難いことだと思います。

そして先程、集まった物資を車の荷台にギュウギュウに積みこんで、収穫月さんへ持って行ってまいりました。

今回の支援物資は、宮城県の東松島市と多賀城市に送られます。

自分一人では何かしたくても出来なかったりするのですが、こうした気持ちを形にすることが出来ましたのも、お声を掛けていただけたからだと思いますし、それに答えてくださった多くの方々がおられたからこそだと思います。

今回ご協力いただいた皆様、収穫月中原様ご夫妻との良きご縁に、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました!!

復興にはこれからも、長期にわたる支援が必要となってきます。

一人の力は小さくとも、出来ることを積み重ねられたら大きな支援になることを信じて、自分に出来ることを精一杯させていただきながら、気長に取り組んでいけたらと思っております。

本住寺では、まだまだ義援金を受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。


 
 
こぢょっこダイアリー