// //

良きご守護に感謝 ~信行唱題会5月~

5月13日(日) 午後2時~

風薫る5月、午前中の境内清掃を終えてさっぱりとした午後、

こぢょっこ寺では月例の信行唱題会を楽しく執り行いました。

ご参加下さった皆さま方、ありがとうございました。

 

 

毎回、御宝前での作法の復習などから始まりますが、

何度も繰り返している内に、もう自然と身について来たような気がします。

細かい点を確認しながらも、それぞれの動きがスムーズになってきましたね。

  

開経偈に観音偈の読経から団扇太鼓を叩いての唱題行も、

大きな声が出ている人の口元はどうなっているのかと見たりして唱えた方も。

普段の生活で大きな声を出すことはあまり無いと思いますが、

読経や唱題などを通して大きな声を出すことは、

腹式呼吸に繋がり、身体にとっても良いことです。

その後は、心を深く静め呼吸を整え、皆で祈願回向文を唱和しました。

 

住職の法話では、お仏壇の仏飯など日々の心がけについて少しお話しさせていただきました。

私たちは皆それぞれ守護神やご先祖さまなどに見守られて生きています。

遥かな昔からの霊的な繋がりの中で、今を生かされているのですから、

この世で起きるすべてのことを他人事とは思わず、

自分にも関係あるものとして考えてみることが必要ではないでしょうか。

近々お祀りされることになる、檀家さんのお仏壇のお祖師さまのご尊像のお顔を拝しながら、

一期一会の良き出会いと日々のご守護に感謝したいと、あらためて思いました。

大震災の東北復興支援のお菓子を一口でぱくっと食べてもらいながら、

6月12日(火)に岡山市民会館で催される「心ひとつ」と題した

東日本大震災復興祈念・慰霊法要についてのご案内もさせていただきました。

こちらも希望者を募り、こぢょっこらと参加させていただけたら思っております。

 

次回は6月24日(日) 午後2時~

ぜひご参加ください!!


 
 
こぢょっこダイアリー