2月, 2013

宗祖ご降誕によせて ~本住寺信行会 2月~

 

 『観音経写経会』 

2月16日(土)午前10時~午後8時

今月はお釈迦さまのご命日の翌日、宗祖日蓮大聖人のお生まれになった日にあたりました。

住職代理がお待ちするなか、インターネットで「真備町 写経」と調べて見学に来られた方もいました。

一文字一文字が仏さまというお経文を写させていただくことなど、

「写経の心得」についてお伝えしました。

 

『信行唱題会』 2月17日(日)午後2時~

その「宗祖降誕会」の翌日にあたる今回は、日蓮大聖人の生い立ちや、

お題目の有難さについて、あらためてお話しいたしました。

また今日ははるばる大阪から同志も参加して下さいました。

若い力も入って百人力! いつもと違って気合の入る唱題行となりました。

住職と三人で大太鼓を交代しながら、いつもの倍?! お題目を上げます。

熱がこもって大汗もかき、住職はしまいに頭がユデダコ状態になるほどでした。

信行唱題会は団扇太鼓を叩きながらの唱題が中心なのですが、

団扇太鼓が叩けなくても全く問題ありません。

大切なのは声に出してお題目を唱えることです。

今回参加された檀家さんの中にも、手を痛めたという方もいらっしゃいましたが、

エア団扇太鼓で熱心に大きな声でお題目を唱えておられました。

 

御本尊さまのお力と唱題の功徳をいただけますようにとお祈りしつつ、

朝には霜柱の立ちまくっていた寒い日でしたが、御堂の中はあつく!楽しく!

皆で唱題行に打ち込むことができました。

参加くださった皆様ありがとうございました。

 

次回の本住寺信行会のご案内

3月16日(土)に「観音経写経会」

20日(水)春季彼岸中日に「彼岸会」と「信行唱題会」を

一緒にさせていただきます。

3月16日(土)10:00~20:00

観音経写経会

3月20日(水・祝)10:00~

春のお彼岸 並
 信行唱題会

こぢょっこダイアリー