12月, 2018

本年最後の ……

年末のこぢょっこ寺では、今年最後のお写経と、この1年皆さまが書かれた観音経をお納めする納経会がありました。

お預かりした大切なお写経は、お経と共にお清めし、御宝前の仏様の元へお納めさせていただきました。

納経会の後は、雨のため延期となっていた、年末恒例のお焚き上げをいたしました。

皆さまからお預かりしました卒塔婆や御位牌などを、法味言上のうえ抜魂し、炎で浄化しました。

さて、平成30年が終わろうとしております。

7月に真備町を襲った未曾有の大災害により、被災された方々はもちろん、直接被害がなかったその他の方々も、本当に大変な思いをされたことだと思います。

本住寺は直接被害を受けませんでしたが、多くの檀家さんが被災された中、お寺に出来ることは何かと模索しながら過ごして参りました。

充分ではなかったとは思いますが、微力ながらその時々で出来ることをさせていただき、またこの先も、出来る限りのことをさせていただきながら、皆さまに寄り添い、共に歩いていけたらと思っております。

来年は元号も変わり、節目の年になります。

皆さまにとって、幸多く笑顔溢れる年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

こぢょっこダイアリー