// //

風薫る季節と護る心 ~境内清掃5月~

前日の冷たい雨が上がり、初夏の陽気の中、本住寺では檀家さんによる境内清掃が行われました。

今回の当番は3班『吉則・玉島地区』の方々です。

早朝よりご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。

 

 今年最初の境内清掃は、生い茂る草木や伸び放題の庭木と格闘していただくことに。

草刈機5台を駆使してバリバリと草を刈っていきます。

皆それぞれにホウキや熊手や鎌を持ち、暗黙の了解で手分けをしながら作業を進めていきます。

伸び放題の庭木の剪定もお願いしていたところ、手間のかかる松は、

なんと前もって連休中にしてくださったそうです。

 

境内に生える草や落ち葉、剪定した枝葉、永代供養塔周辺や裏の斜面に生い茂る草・草・草…

刈った草などはザクザク集めて軽トラックの荷台に積み込んでいきます。

集めた草木の量は軽トラ4台分にもなりました。

これらは、近くの檀家さんに処分を引き受けてもらいました。感謝!!

 

檀家の皆様のお力でお寺が護られていくのは、本当にありがたいことです。

朝8時から始まった作業は、なんと10時半を過ぎてからの終了となりました。

3班『吉則・玉島地区』の皆様、本当にありがとうございました!!

 

本住寺の境内清掃は、檀家さんの地区ごとに5班に分け、5・7・9・11月の年4回行っております。

次回は7月14日(日)4班『有井・呉妹・二万』地区の当番となります。

暑い中での境内清掃となりますが、ご協力の程、よろしくお願いいたします。


 
 
こぢょっこダイアリー