// //

平和の鐘に祈りを込めて

ホームページの更新が、すっかりご無沙汰となっておりました。

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、ホームページをリニューアル中です。

本住寺に新しく据えられた梵鐘についての諸々を中心に、

各所に手を加えていただきましたので、お時間のございます時にでも

ゆっくりとご覧いただけましたら嬉しく存じます。

さて、お盆ということで、ご家族と共にお盆休みを過ごされている方も

多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今年のお盆は、例年よりも幾分過ごしやすかったように感じます。

本住寺では、台風とともに始まったお盆のお経回りも、

本日の午前中に無事終了いたしました。

お経回りでは、普段お会いする機会のない檀家さん達ともお会いできて、

元気なお顔を見て、色々とお話しできることがとても嬉しいです。

また、檀家さん以外にも、お墓参りに来られた方が

お声をかけてくださることも嬉しいことです。

皆様のご先祖様を大切に想う心に触れ、

このお寺にご縁をいただけたことに、感謝の気持ちを感じました。

そして、本日は『終戦記念日』ということで、

本住寺でも、正午ちょうどから、立正安国世界恒久平和の願いを込めて

『平和の鐘』を打ち鳴らしました。

各人が日常生活の中で人格の向上をできるだけ目指し、

小さな家庭の安穏を得ることから始めて、大きな平和の達成につとめることは、

今この時を生かされている私達の責務だと思います。

鐘の音色に平和への祈りを込めて、心やすらかに生きて行けるようにと

思いも新たにした八月お盆の一日でした。


 
 
こぢょっこダイアリー