// //

過ぎゆく夏によせて ~8月の本住寺~

葉月八月、お盆が過ぎて、焼けつくような猛暑だった夏も、
少しずつ秋へと移ろうとしております。
過ぎゆく夏によせて、8月の本住寺の出来事について
つらつらと記してみようと思います。

『お盆』
お盆のひと時
お寺の8月と言えば、何はさておきお盆ですね。
今年も住職と妙紀の2馬力で、お盆のお経回りをさせていただきました。
檀家さんの家々にお伺いしてお経をあげさせてもらい、
普段お会いする機会の少ない方々ともお話しすることが出来、
慌ただしくも、楽しいひと時でありました。
皆さまの元気なお姿が、パワーの源です!
お経回りはもちろんのこと、
お寺でゆっくりと勤行する時間を持つことが出来たのも、
住むには手狭で余所から勤めに出ている住職にとって、
とても有難いことでした。

『観音経写経会と平和の鐘』
平和の鐘 1 平和の鐘 2
8月15日(土)
本住寺では月例の「観音経写経会」を開催しておりました。
世の中はお盆休みということもあり、
朝から多くの方がお写経にいらっしゃいました。
また、8月15日は終戦の日ということで、
正午に合わせて『平和の鐘』を撞かせていただきました。
終戦70年を迎え、世の中が変わろうとしている今、
いつまでも平和の鐘がやさしく鳴り響く世界であるよう、
心から祈らずにはいられません。
お写経の手を止めて、一緒に鐘を撞いてくださった皆さま、
本当にありがとうございました。

『信行唱題会8月』
信行唱題会8月
8月18日(火)
今月は、お盆のお経回りと重なってしまった為、
一週間遅れでの「信行唱題会」となりました。
お数珠の扱い方やお作法などを復習しながら、
読経に唱題行に熱心に取り組みました。
皆で一緒に取り組む唱題行には、やはり力がありますね。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!
桃のスムージー 桃の水羊羹
そして、信行唱題会といえば、 妙紀お手製のお茶請けです。
桃を作られている檀家さんから、
美味しい桃を沢山お供えいただきましたので、
桃三昧のお茶請けをお出しすることが出来ました!
まずは桃のスムージーで涼を感じていただき、
唱題行の後の法話タイムでは、
お手製の桃羊羮をアイスティーと共にお楽しみいただきました。
玉島のNさん、ありがとうございました!!

お盆が終わり、僅かに秋の気配を感じているうちに9月となります。
9月の本住寺では、秋のお彼岸法要を執り行います。
恒例となってきました、栗入りのおはぎでのご接待もございますので、
お時間のある方は、是非お参りくださいませ。


 
 
こぢょっこダイアリー