清らかな心に支えられて ~境内清掃 11月~

11月13日(日) 午前8時~

 

秋も深まる11月第2日曜日、今年最後の境内清掃が行われました。

今回の当番は3班『吉則・玉島』地区の皆様でした。

 

各地区それぞれに特徴があるのですが、この地区には職人さんがいるんです!!

 

脚立やバリカンなどを持参してくださり、伸び放題になっている植木が次々に姿を整えられていきます。

手間のかかる松も見栄え良く、山茶花は沢山ついた蕾を傷つけないように…。

 

エンジン音を響かせる草刈機部隊も、小さな草も見逃さず削っていく鮮やかな手捌きだって、負けてはいません。

  

刈り込んだ木の枝、刈った草や積もった落ち葉を集めると、あっという間に軽トラック山盛り2台分に!!

植木の剪定、境内や裏の斜面の草刈り、参道まで掃き清められ、約2時間の作業で見違えるほど綺麗になりました。

 

作業の後のティータイムで皆様と談笑しながらいただくお茶は、いつも最高に美味しく感じられますね。

『吉則・玉島』地区の皆様、ありがとうございました!

 

早いもので、この日で落慶式からちょうど1年となりました。

盛大だった式典や、本堂の建て替えに至るまでの日々を振り返ってみますと、

檀家の皆様の温かい支えのお陰で本住寺は護られてきたのだと改めて感じます。

特に境内清掃の時には、皆様のお力を直に感じたり、日頃お会いすることが出来ない方々との交流もあったり、

本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいになります。

これからも、皆様と共に歩む、笑顔があふれるお寺となるよう努めてまいりますので、よろしくお願いいたします!

 

次回の境内清掃は、来年5月13日(日)となります。

お当番に当たる4班『金山・有井・尾崎』地区の皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 


 
 
こぢょっこダイアリー