やわらかな春の日に~春のお彼岸

平成28年3月20日(日・祝)午後2時
『 本住寺 春のお彼岸 』

春のお彼岸

少し肌寒くも、陽ざしの温かさに春を感じるお彼岸の中日に、
本住寺では、春のお彼岸の法要をいたしました。
住職が法務の為不在で、妙紀だけでは心細いということもあり、
大阪から大水流法尼に助っ人をお願いし、
女性僧侶二人でお勤めさせていただきました。
二人だけで法要を営むのは初めてのことだったので、
とても緊張しましたが、精一杯頑張らせていただきました。

僧職系女子1 僧職系女子2

法要の後は、手作りのぼた餅でおもてなしさせていただきました。
春のお彼岸は、苺のぼた餅です!
昨年のものより、苺を増量してみたところ、
香りも味も、爽やかさを増したように思います。
上手に出来た!と自画自賛して喜んでみたりして♪

苺のぼた餅 土筆の砂糖菓子

皆さまと

また、檀家さんからいただいた土筆を砂糖菓子にしたものも
話しの種に…とお出ししてみました。
苺のぼた餅と土筆の砂糖菓子、どちらも珍しいこともあり、
皆さまに喜んでいただけたようで、とても嬉しかったです。
お参りに来てくださった皆さまと色々なお話をさせていただき、
ほっこりとした時間を過ごせることは、本当にありがたいものです。
お忙しいところ、お寺へ足を運んでくださった皆さま、
本当にありがとうございました!

ゆるキャラ

余談となりますが、本住寺こと「こぢょっこ寺」では
水面下でゆるキャラプロジェクトが進行しておりました。
住職にそっくりな『ましろん』とアシスタントの『まころん』です。
こぢょっこ寺の広報担当として様々な場面に登場すると思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします!


 
 
こぢょっこダイアリー