美味しいかき餅、作ります! ~信行唱題会2月

2月の信行唱題会は『かき餅スペシャル』ということで、二日にわたってかき餅作りをしました!

平成30年2月13日(火)

かき餅作り①

まずは『餅つき』からです。

今年も檀家さんのご厚意で、白と豆入りの二種類作りました。

もち米を順番に蒸しながら、手際よく撞いていきます。

白いかき餅がひと臼。

たっぷり黒豆が入ったかき餅がひと臼。

そして!

おまけ?ご褒美?

豆入りのお餅をひと臼ついて、豆大福を作りました。

つきたての熱いお餅をちぎってもらい、丸めておいたあんこをキュキュっと詰めていきます。

多少の歪みやはみ出しなんて、気にしません!

出来上がったところで、住職登場~!

早速、パクり。

お…美味しいっ!!

出来立てを皆で食べる幸せですね。

お祖師様にも、出来立てをお供え~。

残った大福は、もちろんお土産にして、持って帰っていただきました。

お手伝いいただいたB府さん、O野さん、N川さん、I上家の皆さん、本当にありがとうございました!

平成30年2月17日(土)

かき餅作り②

かき餅作り第二弾は、餅切りです!

結構な力仕事になるのですが、今回は若い力が加わり、楽々でした。

フードコンテナに入れて固めたお餅をブロック状に切り分け、専用の大きな包丁でサクッサクッと薄切りにしていきます。

薄切りにされたかき餅は、キレイに並べて干していきます。

切る→運ぶ→並べる……チームプレーです。

残った端っこを軽く炙って、お茶請けにしました。

ほんのり甘くて、とっても美味しかったです。

お手伝いいただいた、B府さん、O野さん、N川さん、Y邊さん、I上家の皆さん、本当にありがとうございました!

出来上がったかき餅は、ゆっくり乾燥させて、5月の花まつりの時にお接待で振る舞う予定です。

お楽しみに!


 
 
こぢょっこダイアリー