祈りの月にお題目を ~信行唱題会 7月~

7月24日(日) 午後2時

夏の日差しが照り付ける中の7月の信行唱題会です。

暑い中にもかかわらず、多くの方々にご参加いただき、本当にありがとうございました!

 

さて、お座敷で法話をさせていただいた後は、本堂へ移動しての『唱題行』です。

太鼓を叩きながら、大きな声で一生懸命にお題目を唱えました。

大太鼓を叩く腕にも力が入り、顔から頭から汗が滴り落ち、まるで茹で蛸?!のようです。

太鼓の音も唱題の声も揃っていて、素晴らしいです!

皆で心を合わせてお題目を唱えられることは、本当に有り難いことですね。

唱題行の後の深心行の時、静まり返った本堂に蝉の声と風鈴の音が聞こえ、夏を感じました。

今回、初参加の方がいらっしゃったので、感想を聞いてみると…

「清々しいです!」と笑顔で答えてくださいました。

唱題行が終わった後には、冷たいお茶で喉を潤しながら、皆様と楽しくお話をさせていただきました。

 

来月にはお盆や終戦記念日もあり、祈りの月となります。

生かされていることに感謝、いのちに合掌して、お題目を唱えましょう。

 

さて、次回の『信行唱題会』は 8月28日(日)午後2時~ となります。

興味のある方は、お気軽に是非ご参加下さい。

 


 
 
こぢょっこダイアリー